TOURPLAZA.JP ツアープラザ・ジェイピー 関西"四季彩の旅”トップページに戻る!

テーマで選ぶ「四季彩の旅」ツアープラザ

四季彩の旅:巡礼・観光・美食 ウォーキングツアー トレッキング(登山)ツアー 海外ツアー ・宿泊プラン バス集合場所地図(別ウィンドウが開きます)

サービス  |お客様と当社を繋ぐコミュニティー

四季彩の旅クラブ(イベント情報) ・関西地区各支店(団体旅行、法人のお客様へ) 会社案内(新規お取引業者様)


世界遺産屋久島

日本で一番最初の世界自然遺産登録地「洋上のアルプス」
縄文杉はもちろん、もののけ姫の舞台になった白谷雲水峡、西部林道、
大川の滝など見所歩き所を全て押さえました。
手つかずの大自然を歩くハイライトコースです。

 


トラベル日本だから出来る旅があります!
"トラベル日本 大阪支店”"山歩きツアースペシャル 

周囲130キロの小さな屋久島に、九州最高峰の宮之浦岳(1935m)を
はじめ1000メートルを超す山々が46座もあり
「洋上のアルプス」とも呼ばれています。日本での杉の南限が屋久島
。一般に樹齢が300年ほどと言われている杉が、2000年、3000年もの
長寿の杉になるのは、多雨に恵まれている屋久島の特殊な自然環境。

むきだしの地球がここに有ります。"屋久島”を知らずして自然を語れるでしょうか。
"トレッキングツアー”の専門店トラベル日本だから作れる旅があります。


2011年5月屋久島 レポート
 一生に一度は会ってみたい・・・ この縄文杉を目指して・・・
1日目 鹿児島から屋久島へ
2日目 縄文杉トレッキング 
総勢16名で元気よく出発
3日目 白谷雲水峡トレッキング
4日目 屋久島一周見学
(世界遺産 西部林道と大川の滝)
ご参加頂いた皆様大変お疲れ様でした。これからもよろしくお願い致します。
ツアープロディーサーMK

 

屋久島の紹介

【縄文杉】
東京23区ぐらい、車で島一周するとだいたい2時間ぐらいの小さな屋久島に、九
州最高峰の宮之浦岳(1935m)をはじめ1000メートルを超す山々が46座もあり「洋上のアルプス」とも呼ばれています。
日本での杉の南限が屋久島です。その南限で一般に樹齢が300年ほどと言われている杉が、2000年、3000年もの長寿の杉になるのは、
年間4,000mmから10,000mmもの多雨に恵まれている屋久島の特殊な自然環境と、屋久杉の樹脂の特性が起因しています。
屋久島の土台は花崗岩で栄養分が少なく、杉の生長が他の地域に比べ遅くなります。 通称、樹齢1000年以上の杉だけを屋久杉と言い、
1000年以下を小杉、植林の杉を地杉と区別しています。その屋久杉は、標高にして600m以上から1300mくらいの所に多く自生し、
1200m前後に巨大杉が多く見られます。

【白谷雲水峡】
もののけ姫の舞台になった白谷雲水峡は宮之浦川の支流、白谷川の上流にある面積423.73ヘクタールの自然休養林で、
宮之浦から約12キロメートル、標高620メートルのところに入口があります。渓流沿いにはサツキ、ホソバハグマ、
ヤクシマショウマなどがみごとな群落をつくっています。推定樹齢3000年の弥生杉、奉行杉、七本杉等、太い屋久杉も見られ、
樹上にはナナカマド、コバンモチ、カクレミノ、サクラツツジ、タイミンタチバナなどが着生しています。

【大川の滝】
屋久島の滝では水量規模とも最大規模を誇り、「日本の滝百選」にも選ばれています。
九州一の高さを誇る88メートルの断崖から、豪快な水しぶきをあげて滑り落ちる様はダイナミックで、
その水量に圧倒されるようです。滝壺の真下まで歩いて行けるので、水しぶきは浴びるものの、ぜひ近づいてみましょう。

●トレッキングについて
@海岸部は天気がよくても、山岳部の天気は急変しますので、登山用の雨具は必ずお持ち下さい。
A山岳部は非常に寒いので、上着のご用意もお忘れなく。
B服装は、帽子・手袋・長袖(山歩きに適したもの)・長ズボン
(伸縮性のある動きやすいもの、ジーパン・綿は不可)・履きなれた登山靴、又はトレッキングシューズ
(運動靴・スニーカーは不可)などをご準備下さい。
C.ホテルには簡易乾燥室・コインランドリー(有料)はございます。
D2日目の縄文杉登山コースは早朝(4:30頃の予定)の出発になりますので、
前日は十分な睡眠をとって体調を整えていただくようお願いします。
又、早朝出発の為 現地薄暗いと思われるので懐中電灯があると便利です。

●当ツアーは、中級・健脚向きコースとなります。ご旅行前には軽いトレーニングやストレッチ体操をおすすめ致します。



【持ち物チェックリスト】

□通常の旅行用品・衣料
ご宿泊先では、石鹸、タオル、バスタオル、歯磨きセット、 浴衣をご用意しております。

□旅行用カバン
通常の旅行用品・衣料(宿舎用着替え)は旅行用カバン。
ウォーキング用品はザック(リュックサック)分けて空港にお越し下さい。 *ザックカバーもあると便利です。

トレッキング用品

□ザック(リュックサック)

□登山靴 履きなれたウォーキングシューズやトレッキングシューズが最良。
予備用の運動靴やサンダルなどもあれば便利です。

□下着(アンダーウエア) 吸湿性と速乾性の高いポリエステル系素材が良いでしょう。綿は不可です。

□中間着 夏場でも、山岳部は寒いので長袖シャツを一枚は持参しましょう。
薄手の長袖上着は必要です。また、虫除けと日焼け防止にもなります。

□レインウエア
(カッパ、ヤッケ、パーカー類) 上下セパレートでゴアテック素材のものがよい。
季節・天候にかかわらず必ず持参しましょう
防寒着と兼用にするのも手です。防風にもなります。

□防寒具 (季節により)セーター 、ベスト、フリース。

□ズボン ジーパン・綿パン不可。吸湿性が良く伸縮性の高い素材で速乾性のもの。

□帽子 熱中症、日射病対策に絶対必要です。

□靴下(ソックス) ウール製品などの厚手の靴下を1〜2枚着用、
予備も用意してください。夏は速乾性の化繊でも良いです。

□手袋 登山の場合は盛夏でも軍手は必需品です。春秋はウール又は新素材の手袋が使いやすいです。

□ビニール袋(数枚) ごみを持ち帰るためや濡れた衣類の持ち帰り使えます。

□水筒(ポット) 水筒の量は1〜2L程度のアルミ製水筒(軽量)なものが最良。

□雨具 折りたたみ傘(日よけ、風よけにも)も必須。

□筆記用具 スケッチブック、手帳&ペンなど旅の記録用として。

□ビニール袋(数枚) ごみを持ち帰る為や濡れた衣類の持ち帰り使えます。

□タオル 数枚

□ハンカチ、ティッシュ トイレットペーパーは水に溶けやすく便利。

□医薬品類 (健康保険証)
常備薬、虫除け、日焼け止め
【救急医療用具】
擦り傷・切り傷用の塗り薬、虫刺され治療薬、傷テープ、テーピングテープ、消毒薬、包帯、ハサミ、トゲ抜きなど。

必須ではありませんがあれば便利なもの

□ストック 
(歩行が楽で下降時は膝への負担も軽減するなど
利便性はあります。そのための練習が必要です。)

□スパッツ 
(裾の汚れを防ぐだけでなく、木の根や石などに引っかかり転倒防止や登山靴への雨、石、砂の侵入防止になります。)
□コンパス 
□笛(ホイッスル) 
□ヘッドランプ
”トラベル日本"やっ歩ー"トレッキングツアー”
【旅行企画・実施】ナビダイヤル 0570-66-6545
TEL06-6271-4988  FAX06-6271-8848 
E-mail:shikisai@travelnippon.co.jp
営業時間:午前9時30分〜午後5時30分(土曜日・日曜日・祝日 定休日)
大阪支店 企画販売部
〒541-0054 大阪市中央区南本町1丁目8番14号 堺筋本町ビル9階
観光庁登録旅行業第67号【JATA】
「四季彩の旅」 総合旅行業務管理取扱管理者  
加地 光広 ・ 門田 裕一 ・ 内田 一平
IATA公認代理店・JR各社指定代理店
TRAVEL NIPPON, INC..KANSAI "トラベル日本 大阪支店”

やっ歩ー トレッキング(登山)ツアープラザ インデックスに戻る!